平野公認会計士事務所

コンサルティング / 教育支援 / 監査業務

ごあいさつ・沿革

ごあいさつ

平野秀輔

公認会計士・税理士の業界に入ってから30年以上の月日が経過しました。この間、会計及び税務に関するコンサルティング、法定監査の責任者、IPO支援、税務代理、研修会講師等の業務を通して、さまざまな経験をさせていただきました。

一方で、租税法及びファミリービジネス論の研究をすすめ、それと実務経験を合わせることにより、2014年に博士号も授与されました。

まさに、これからが、これまでの経験と研究の成果を、クライアントの皆様方のさらなる発展のために役立てて頂く時期だと考えています。そして、これまで以上に、法務及びビジネスに関する研究も進めてまいります。

いつも前向きに、クライアントの皆様と、この複雑な時代を生き抜くことを、自分の人生の喜びとしていきます。

2015年 平野秀輔

沿革

経歴代表者 平野秀輔

1981年
公認会計士試験第二次試験 合格
1982年
日本大学商学部会計学科 卒業
1982年
昭和監査法人に入所(1986年まで)
1985年
公認会計士試験第三次試験 合格 公認会計士登録
1986年
横山公認会計士事務所に入所(1991年まで)
1986年
税理士登録
1987年
新橋監査法人代表社員(2014年まで)
1991年
平野公認会計士事務所を開設(現在に至る)
2008年
協同税理士法人代表社員(現在に至る)
2014年
中央大学大学院戦略経営研究科ビジネス科学専攻(博士後期課程)修了

学位

博士(学術)(中央大学) (Doctor of Philosophy (Ph.D.))